大阪で英語を使った仕事に転職する場合


近年、ビジネスも国際化しており、外国語を使った職業が増えてきています。その一方で、外国語を使った職業に就きたいと考えている求職者も多くなっています。
今回は、筆者が住んでいる大阪での英語を使用する職業への転職活動について紹介します。
まず、有名な転職活動支援の会社に確認すると、やはり大阪でもそのような求人は多くあるとの事です。
また、業種も営業・事務・ホテルマン等の外国人と触れ合う機会が多いサービス業・英会話スクールの講師等多数から選ぶ事ができる様です。しかしながら、求職者はこれら全てを応募できる訳ではなく、語学レベルによって制限される場合もあります。
これらの多くはTOEICの点数が基準となりますので、少しでも多くの選択肢が欲しい方は、予めこのテストで高得点を獲得してから転職活動に挑みましょう。


次に、実際に面接まで進んだ場合に、語学力テストをされる場合が多いです。人事担当者としては、本当に求めている語学力があるのかその目で確かめたい様です。筆者が知っている中では、自己紹介を英語で行う事や読解テスト等がありました。ですので、面接に行く際はしっかりと準備してから挑みましょう。


最後に、大阪で活動する場合は、大阪だけに的を絞らずに京都や神戸まで範囲を広げましょう。その地域は外国人に人気のある場所で企業も多いので、選択肢が増えてきっとやりたい仕事が見つかると思います。
上記の通り、英語を使った職業は多くあるので、まずはどんな職業があるのか調べるところから始めて下さい。